青春ソング
素敵な青春ソング
search
【共感必至!】10代の心に刺さる青春ソング。おすすめの青春歌
最終更新:

【共感必至!】10代の心に刺さる青春ソング。おすすめの青春歌

青春時代というと、多くの方にとっては10代の頃を指すと思います。

恋愛、友達との絆、仲間とともに切磋琢磨する部活動などなど、10代の間には一生の宝となるようなさまざまな経験をしますよね。

そこでこの記事では、10代の方に聴いてほしい青春ソングを一挙に紹介していきます!

さまざまな感情を歌った楽曲をピックアップしましたので、きっとあなたが共感し心を動かされる曲が見つかるはずです。

それではさっそく見ていきましょう!

もくじ

【共感必至!】10代の心に刺さる青春ソング。おすすめの青春歌

ファジーネーブルConton Candy

『ファジーネーブル』は、心躍る青春の瞬間を鮮烈に描く楽曲です。

Cotton Candyが贈るこの曲は、初々しい恋心を瑞々しいメロディに乗せて表現しており、特に10代の方に聴いていただきたい一曲となっています。

感情の波を押し寄せさせるギターサウンドと、切なさを含みながらも明るい未来へと向かうよう励ます歌詞が、心に強く響くはずです。

恋愛だけでなく、友情や夢への挑戦も連想される表現豊かな詞世界は、多くの青春を彩るエピソードに寄り添います。

『ファジーネーブル』は、胸を焦がすような刹那の感情を呼び覚ます青春のアンセムとして、きっと長く愛されるでしょう。

RAG MUSIC 編集部

怪獣の花唄Vaundy

青春の一瞬一瞬が輝いて見える、そんな魔法のような曲が『怪獣の花唄』です。

Vaundyさんの作る世界は、思春期の喜怒哀楽を色濃く描いており、聴くものを無限の想像へと誘います。

まるで春風に誘われて一歩踏み出すように、胸が高鳴る音とリズムが若々しいエネルギーを注ぎ込むのです。

大人になってしまった今も、この楽曲に接すれば、当時を鮮やかに思い出すことができるでしょう。

一緒に歌って踊れば、友情や初恋の甘酸っぱさが蘇り、今を生きる勇気が湧き上がるはずです。

Vaundyさんの表現力と才能が溢れるこの曲は、新世代のアンセムとして、すべての人にオススメしたい逸品です。

RAG MUSIC 編集部

愛すべき日々よヤングスキニー

お互いの全てを理解できなくても一緒にいたいと思える、大切な友達への思いを歌ったヤングスキニーの『愛すべき日々よ』。

2023年にリリースされたEP『どんなことにでも幸せを感じることができたなら』に収録されています。

学校の中には気持ちが合う人、合わない人がいて全員と仲良くというのは難しいですよね。

でも趣味も違うし、意見もあまり合わないという相手でも、表に見せないふとした表情を見たときや、なんとなくのフィーリングで好きになって、友達になることもあるでしょう。

そんな友達をずっと大切にしたいと思う気持ちを引き立たせてくれるのが、この曲です。

SAKI

タイムマシンにのってねぐせ。

恋人との楽しい日々を歌った、ねぐせが2023年に配信したナンバー『タイムマシンにのって』。

過去にはたくさんの楽しい思い出があって、では未来にはなにがあるのか、恋人とのウキウキワクワクするような物語が、軽快なリズムにのって歌われています。

ラブソングではありますが、友達と過ごした楽しい思い出を思い起こしながら、また未来にはどんな楽しいことをしようかと想像しながら聴いてみるのもオススメ!

文化祭などのイベントで、バンド演奏するのも楽しそうな1曲です。

SAKI

サマータイムシンデレラ緑黄色社会

心躍る瞬間を切り取った『サマータイムシンデレラ』は、10代の日々に華を添えるに違いありません。

夏の日差しを感じさせるピアノの旋律に始まり、ストリングスが繊細な感情を描き出します。

ピュアで力強いボーカルが、青春の輝きと刹那さを語りかけるかのようです。

歌詞に込められた情熱は、聴く者の心に熱い鼓動を与えて停まることを知りません。

カラオケのマイクを握れば、あなたもこの楽曲の主人公になること間違いなし。

澄んだ空のように透明感あるこの曲に耳を傾け、青春を謳歌しましょう。

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む