青春ソング
素敵な青春ソング
search
【大人にも聴いてほしい】思い出を振り返れる青春ソング
最終更新:

【大人にも聴いてほしい】思い出を振り返れる青春ソング

あなたにとって青春時代はどんなものでしたか?

何かに打ち込んだり、恋に悩んだり、友人とたくさん遊んだり……それぞれ十人十色のステキな時間を過ごしてきたのではないでしょうか。

また、これを読んでいる方の中には、もしかすると青春真っただ中の方もいらっしゃるかもしれませんね!

この記事では、そんなさまざまな「青春」を歌った、胸が熱くなるような曲をたっぷりと紹介していきますね!

熱くて、甘酸っぱくて、ほろ苦い……いろいろな感情が胸にうずまく若者の心中そのもののようなプレイリストです。

もくじ

【大人にも聴いてほしい】思い出を振り返れる青春ソング

三原色YOASOBI

YOASOBIの楽曲『三原色』は、過ぎてしまった青春を色鮮やかに思い起こさせる楽曲となっています。

ikuraさんのしっとりとしたボーカルが何色にも染まる日々を歌い上げる中、穏やかなビートが心地よく鼓動します。

学生時代の忘れがたい記憶や、離ればなれになってしまった大切な人への想いが、切なさとともに甦ってくるでしょう。

PVを観れば、歌詞の情景が一層鮮明になり、自分だけの青春物語を重ね合わせることができます。

卒業や新生活の節目に聴くと、前を向いて歩き出す背中を押してくれるようなエールを感じられるはずです。

RAG MUSIC 編集部

花に亡霊ヨルシカ

青春の甘酸っぱい思い出を彷彿とさせる『花に亡霊』は、多くの人の心をつかんで離しません。

ヨルシカが贈るこの楽曲は感情豊かなポエトリーで、特に若者たちの心に響く魅力があります。

ピアノの旋律が引き立てる、suisさんの歌声はまさに澄んだ空気のよう。

失われた時間を想う歌詞は、ついつい目を閉じて遠い日の青春を思い出させる力があります。

これからの季節、どこかセンチメンタルな気分を味わいたい時に聴いてみてはいかがでしょうか。

カラオケでの歌いやすさもオススメポイントです。

RAG MUSIC 編集部

打上花火DAOKO × 米津玄師

若者の心情を色鮮やかに描いた『打上花火』は、DAOKOさんと米津玄師さんのコラボレーションが生み出した、切なさと懐かしさが交錯する楽曲です。

涼やかな夜空に舞う花火のような、キラキラとしたメロディが印象的で、夏の夜にふさわしい爽やかさを感じさせます。

楽曲は、まるで一瞬で過ぎ去ってしまう青春の輝きを切り取ったかのよう。

エモーショナルなサウンドと歌詞が、古き良き時代や初恋の記憶を呼び覚まし、聴く者の心を温かい感慨に包みます。

青春を追体験したいとき、または今が青春の方にもぜひオススメしたい、感動的なトラックです。

RAG MUSIC 編集部

青い春back number

春の訪れを彩るback numberの名曲『青い春』。

この楽曲は2012年日にリリースされたシングルです。

清水依与吏さんが描く、型にはまらない若者たちの葛藤と成長の物語が印象的。

青春の不安と希望を歌ったこの曲は、別れと出会いの季節である春に、リスナーに勇気と共感を与えてくれます。

新しいスタートを切る人、何かに迷ったときに聴きたい、心に強く残るメロディと歌詞が響く本作。

あなたの青い春にぜひ寄り添ってほしい、そんな1曲です!

RAG MUSIC 編集部

青を掬うあたらよ

バラエティ番組『ゼロイチ』のテーマソングとして書き下ろされた楽曲です。

4人組バンド、あたらよによる作品で、2022年5月に配信リリースされました。

さわやかなバンドサウンドに、ボーカルひとみさんの真っすぐな歌声が映えていて、心洗われます。

歌詞に描かれているのは青春、友情と、いつか来る別れ。

聴けば「今、友だちと一緒にいられる時間をもっと大切にしよう」と思えるはずですよ。

ぜひとも、じっくり味わってくださいね。

荒木若干

続きを読む
続きを読む